ぶろぐ @ どんぐりころころ

四季折々の自然の変化に勢いを貰いながら毎日を過ごしています。

日々の中で見た事、聞いた事、そして現実にあった出来事などをブログで紹介したいと考えています。

山茶花 の 垣根

今時の家では境界に垣根などは造らないが
農家の境界では様々な樹木の垣根がある。


いつも散歩するとかなり広い農地を持った農家があるが
その境界の一部は 「山茶花の垣根」 がある。


今はその垣根の山茶花が満開だが
私はあまりこの花が好きではない。


その理由はこの花の散り方にある。
咲いた花は必ず散るのが当たり前だが
この花の散り方はおよそ散漫で頼りない。


今日、撮りたい山茶花に飛んできた枯れ葉が付いていたので
私は取り除こうと手を掛けたら
花びらが音も無くほとんど全てが
パラパラと散ってしまった。


白色で純な感じがする山茶花だが
根元には散り落ちた花びらが無数に落ちていた。


その落ちた花びらを見ていると
何か、無情の儚さを感じてしまった。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。