ぶろぐ @ どんぐりころころ

四季折々の自然の変化に勢いを貰いながら毎日を過ごしています。

日々の中で見た事、聞いた事、そして現実にあった出来事などをブログで紹介したいと考えています。

車内で見た光景

先日、西武国分寺線とJR中央線を利用して三鷹駅まで行った。


遠出はめったにしない私だから
電車に乗るのは年に数回の田舎者でもある。


だから目に入るのはどれも珍しい気持ちで眺めている。


それにしても車内で見た光景には
私にとっては不思議さばかりが目に付いてしまった。


それはスマホを見ている人の多いことだった。


それ以外にも両耳にイヤーホーンで
何かを聞いている人もいるから
スマホの普及率はかなりの割合なのだろう。


高齢者はいないようだから
やはり若者たちには当たり前の道具を
当たり前に使っているのだろうか?


でも一体何を見ているのでしょうか?
そんな質問をする私のような高齢者には
関係なさそうだが、ちょっと気になる光景でした。


街中ではスマホを見ながら自転車に乗った若者と
危うく衝突しようとしたこともあったが
どうしてそのような状態でスマホを見る必要があるのだろうか?


それと時々車を運転中に携帯電話を使っている人を見かけるが
女性の運転者が多いのは何故でしょうか?


しかし、私はアンチスマホ派ではありませんので
今はガラケイを使っているが
来年の機種交換時にはぜひスマホに替えようと考えています。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。