ぶろぐ @ どんぐりころころ

四季折々の自然の変化に勢いを貰いながら毎日を過ごしています。

日々の中で見た事、聞いた事、そして現実にあった出来事などをブログで紹介したいと考えています。

山吹の黄葉が始まりました

立冬は7日だったからもう冬と呼んでもいいのだろうが
毎日歩いていると落葉樹の葉が日毎に黄色くなるのが判る。


雑木林ではナラやクヌギの葉が色付きあい
それぞれの木々で独特な黄葉になって映えているが
やがては落葉して冬本番に備える。


その落葉による葉の量は膨大なものだが
自然は決して無駄にはしていない。


葉は自ら大地に溶け込んで分解し
その養分を木々に還元する。
そんな成合が自然のサイクルでもある。


ここ二、三日の間に
山吹の葉が盛んに黄色く変わろうとしている。
冬本番になれば山吹も全ての葉を落とし
茎だけになって冬の寒さに向かう。


やがて春になるとまず咲き出すのがユキヤナギだが
それを待っていたかのように山吹も黄色い花を咲かすようになる。


そんな春先の花たちの装いが今から楽しみでもある。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。