ぶろぐ @ どんぐりころころ

四季折々の自然の変化に勢いを貰いながら毎日を過ごしています。

日々の中で見た事、聞いた事、そして現実にあった出来事などをブログで紹介したいと考えています。

 「ドバト」 を撮る

今日も快晴で無風。9時過ぎ、寒さはまったく感じずに散歩した。


途中、川辺で十数羽の 「ドバト」 が群れて過ごしていた。


ドバトとは
伝書鳩やレース鳩、ペットとして改良されたカワラバト (本来の野生種) が
野生化したものとのことです。


私が若い頃、当時は鳩を飼うことが流行った時代で
私も二十数羽も飼っていました。


本格的な人は長距離のレースなどに挑戦していましたが
私は時にはバイク通勤して
数キロ離れた会社から鳩を放すのが楽しみでした。


帰宅して全羽無事を確認すると安心したが
時には飼い主に反乱して未帰還の鳩もいるようですが
私の場合はその反乱は無かったです。
放す場所が短距離だったからかもしれません。


昭和30年代
東京である新聞社を見学した時、屋上に立派な鳩小屋がありましたが
当時はまだ鳩を通信手段として利用していたのです。


このドバトを見て、ふと若かった時代を想い出しました。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。