ぶろぐ @ どんぐりころころ

四季折々の自然の変化に勢いを貰いながら毎日を過ごしています。

日々の中で見た事、聞いた事、そして現実にあった出来事などをブログで紹介したいと考えています。

サオトメバナ (早乙女花) 

昨日のブログでは 「和名の草花にはそれなりの趣がある」 と、書いたが
あまり表現したくないような和名もあるが
その最たる雑草が 「ヘクソカズラ (屁糞葛)」 だ。

ヘクソカズラはアカネ科ヘクソカズラ属の蔓 (つる) 性多年草
属性からしてもあまり格好のいい名前ではなさそうだが
植物体に悪臭があるので、この名がつけられてしまったのだろう。

私はこの本名ではなくて別名の 「サオトメバナ (早乙女花)」 を好んで使うが
本名と別名では全く別花のように思うから不思議な雑草だ。

今の時期、よく観察すると樹木などに身を絡ませた
サオトメバナの花を見ることができる。

やがて花が終ると黄褐色の6ミリほどの球形の果実となる。

小花好きな私にとっては良き被写体の一つだ。

  

 

 

  
  
  

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。