ぶろぐ @ どんぐりころころ

四季折々の自然の変化に勢いを貰いながら毎日を過ごしています。

日々の中で見た事、聞いた事、そして現実にあった出来事などをブログで紹介したいと考えています。

ウキツリボク (浮釣木)

街中で奇妙な形をしているこの花に逢うと
必ずシャッターボタンを押してしまう。

それが 「ウキツリボク (浮釣木)」 だ。

私はこの花の名を知らなかったが
ある民家の庭に咲いていたので
その家の奥さんに教えて貰った。

ウキツリボクはアオイ科の花だが
その花構成には特徴がある。

葉の脇から長い花柄を垂れ下がらせて
まずは赤い筒状の萼 (がく) が目立ち
ランプをぶら下げたような形の黄色い花を咲かせている。

そのため 「チロリアンランプ」 の別名があるが
その名のほうが親しみ易い気がする。

今日もこの花に出逢って何枚も撮った。
よくよく見てもやはり奇妙な形の花だった。
 

 

  

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。