ぶろぐ @ どんぐりころころ

四季折々の自然の変化に勢いを貰いながら毎日を過ごしています。

日々の中で見た事、聞いた事、そして現実にあった出来事などをブログで紹介したいと考えています。

夏の花 「サルスベリ」

真夏を連想する花? と言えばこの 「サルスベリ」 も常連だ。



私は同じ市内に永年住んでいるが
かつてはこの木を見るのは珍しいことだったが
今は所々、路肩の植え込みなどにも植えられて
所によっては 「サルスベリ並木」 と呼びたいように花が賑わっている。



私はこの木を見ると何となく奇妙な空想を描いてしまう。



それはサルスベリの木の根元に一匹の猿が座っていて
 ”猿が登ろうとしても、滑ってしまうということで、サルスベリの名が付いた” ことに
 「俺たちあ~ そんなに木登りが下手じゃ~ね~ぞ~」 と見上げながら
抗議しているような情景を浮かべてしまう。



サルスベリは花が美しく、耐病性もあり
必要以上に大きくならないため
しばしば好んで庭や公園などに植えられるそうだ。 



でも座っていた猿君へ
実際には君たちは滑ることなく簡単に上ってしまうそうですね。
だから 「百日紅 (ひやくじつこう)」 との別名もありますから
安心してサルスベリの木と仲良くしてください。



夏の花 「サルスベリ」 、まだまだ街中で楽しむことができます。




  


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。