ぶろぐ @ どんぐりころころ

四季折々の自然の変化に勢いを貰いながら毎日を過ごしています。

日々の中で見た事、聞いた事、そして現実にあった出来事などをブログで紹介したいと考えています。

名も知らぬ 紅い花

今日は朝から曇り空。


午前中、いつものように妻と歩いた。


ある農家の庭先で紅い花が咲いていた。


 「花の名音痴」 の私だから名を知らない。


もしかしたら芙蓉の仲間だろうか?


その紅い花は、青い空、白い雲に向かって健気に咲いている。


もうとっくに立秋を過ぎた。


体に感じる西からの風が心地よい。


だが、その風の中から、もう秋の気配が少し匂っていた。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。