ぶろぐ @ どんぐりころころ

四季折々の自然の変化に勢いを貰いながら毎日を過ごしています。

日々の中で見た事、聞いた事、そして現実にあった出来事などをブログで紹介したいと考えています。

どんぶりこ

最近、妻とテレビを見る時間を控えめにすることにした。


その代わりに耳で聴くことにしたのが
唱歌や童謡だ。


唱歌・童謡が30曲入ったCDを三枚買い
我が家に無かったCDプレーヤーも購入して
時間があると童謡や唱歌を聴いている。


私や妻の年代ではこのような唱歌・童謡には縁があって
曲が流れると妻はほとんどの曲を口ずさんでいるから
昔、昔に憶えていたのだろう。


私も柄にも無く、唱歌・童謡が大好き。


その中でも特に 「どんぐりころころ」 の歌が大好き。


   どんぐりころころ どんぶりこ
     お池にはまって さあ大変
   どじょうが出て来て 今日は
    ぼっちゃん一緒に 遊びましょう


   どんぐりころころ よろこんで
    しばらく一緒に 遊んだが
   やっぱりお山が 恋しいと
     泣いてはどじょうを 困らせた


これは作詞者の幼少時の体験が元になっているそうだが
私はこの詞を聴きながら勝手にいろいろと空想しているが
実にたくさんの情景が浮かんできて興味深く聴いている。


この好きな歌のことが高じて
このブログのハンドル名も 「どんぐりころころ」 に
思い切って代えてしまいました。


ただ唄う時に 「どんぐりこ」 と間違えて歌われることも多いそうですが
正解は 「どんぶりこ」 ですから
よろしくお願いします。


唱歌や童謡には日本の情緒がたっぷりで
誰も持っている故郷への郷愁などが
限りなく表現されています。


今は小学校などでも唱歌・童謡はあまり教えないようですが
日本人ならぜひ親しんで貰いたい歌なのです。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。