ぶろぐ @ どんぐりころころ

四季折々の自然の変化に勢いを貰いながら毎日を過ごしています。

日々の中で見た事、聞いた事、そして現実にあった出来事などをブログで紹介したいと考えています。

今日は猛暑日です

庭の洗濯物を干すポールに小さな寒暖計を置いてある。

百円店で買った寒暖計だからあまり精度は良くないだろうが、日頃 「今日は何度くらいか?」 と、気温を知りたくなるとすぐに見ることができるから重宝な寒暖計だ。

だが、ネットでの町内ピンポイント予報の気温と比べると、夏場は高く、冬場は低いのが私の住んでいる所の気温であることは今までの実績が示している。

さて、14時過ぎに寒暖計を見ると37度にもになっている。梅雨明けはまだだと言うのにこの気温の高さは異常と言うべきことなのだろうか?

東日本では多くの観測点では件並み30度越えの天気なのに、西日本では動かぬ梅雨前線のお陰で大雨が降っていることは憂うべきことだが、自然の営みだから状況が好転することを待つしかない。

今日、散歩していたらある民家の庭にたくさんのキクの花 (申し訳ありませんが、私は花の名音痴なのです) が咲いていた。
 
無断で撮らせて貰いましたが、街中でこのような光景を見ると、数で咲く花はまた違った雰囲気があって花たちからの勢いを感じるほどでした。

キク系の花でしょうが、何と言う名前なんでしょうか?

  

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。