ぶろぐ @ どんぐりころころ

四季折々の自然の変化に勢いを貰いながら毎日を過ごしています。

日々の中で見た事、聞いた事、そして現実にあった出来事などをブログで紹介したいと考えています。

曼珠沙華 (まんじゅしゃげ)

お彼岸の中日まであと一週間、
それに相応しい名を持つのが彼岸花だ。


今は市内を流れる川沿いとか
雑木林などの近くに行くと
必ず赤い花・彼岸花を見ることができる。


あまり群生していなくても
ちらほらと一輪、また一輪と咲いているのが
どのようにしてこの花の球根が伝播したのであろうか。



彼岸花の別名は 「曼珠沙華 (まんじゅしゃげ)」 
私はこの別名の方を好むが
他にも


 「死人花 (しびとばな)」
 「捨て子花」
 「石蒜 (せきさん)」
 「天蓋花 (てんがいばな)」
 「天涯花」
 「幽霊花」
 「かみそりばな」


などの別名があるが
その名から 「不吉の花」 とも言われるそうだ。


彼岸花の球根は毒性があるから
そのような別名の由来かもしれない。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。