ぶろぐ @ どんぐりころころ

四季折々の自然の変化に勢いを貰いながら毎日を過ごしています。

日々の中で見た事、聞いた事、そして現実にあった出来事などをブログで紹介したいと考えています。

雲流れる

台風去って今日は快晴。
気温も昨日より10度以上も上がった。


大雨や強風の予想だったから昨夜は心配だった。
真夜中には強い風の音と雨の音を夢うつつに聞いたようだが
何事も無く明るい朝を迎えた。


各地で記録にも無かったような豪雨で
川が氾濫するような被害もあったが
最近は 「今までに無かったこと」 が起きるのは
地球の温度が上がり過ぎたからなのだろうか?


午前中は青空に雲一つ無かった天空だが
15時過ぎ、妻と散歩した頃は
どの方角を眺めても白い雲がたくさん浮かんでいた。


青空に映える雲は芸術品、
よく見ていると微かに東南に流れている。


私があの雲の上に乗り
下界で動いている私の姿を眺めて見たいものだ。
この時だけは私が二人存在する不思議な空想だ。


あの白い雲たちは
どこまで流れて行くのだろうか?







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。