ぶろぐ @ どんぐりころころ

四季折々の自然の変化に勢いを貰いながら毎日を過ごしています。

日々の中で見た事、聞いた事、そして現実にあった出来事などをブログで紹介したいと考えています。

何でも食べました

毎日、歩きながら農地に植えられた柿の木を見ています。


その柿の実がだんだんと色付いてきました。


収穫するにはまだ一ヶ月はかかるでしょうが
毎年、ここで即売するので
この柿の実を買って食べています。


私も妻も柿は大好きですが
今日、スーパーで一個98円で売っていました。


この辺りに昔から住んでいる家では
庭に必ず柿の木が1本か二本植えられていました。


その頃は甘い物に飢えていたので
その柿の実は貴重な果実でした。


だが、最近はどの家でも実が成っても収穫せず
もっぱら鳥さんの好物になっています。


子供の頃は、柿も山栗も桑の実など
何でも食べましたが
何を食べても美味しかったです。


そんな食の貧しい時代があったことなど
だんだんと忘れられてしまいます。


この柿の実を見ていると
ふとそんな時代があったことを
懐かしく想い出しました。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。