ぶろぐ @ どんぐりころころ

四季折々の自然の変化に勢いを貰いながら毎日を過ごしています。

日々の中で見た事、聞いた事、そして現実にあった出来事などをブログで紹介したいと考えています。

自分の娘なら 殴り飛ばします

いつも妻と散歩している時
最も注意するのはスマホを見ながら
自転車に乗っている人の行動だ。


年代的には男女の若者が多いが
街道寄りの歩道では特に注意する。


また遊歩道などでは車が通らないから
自転車もスピードを出しているので
危険度は増すばかりだ。


自転車に乗りながら
スマホを見なければならないほどの情報があるのだろうか?


今日も妻と散歩しながら
何か本能的に危険を感じて後を見ると
近付いて来る若い女性の姿は
恐怖を感じるほどの雰囲気だった。


その女性は短パン履いて、金髪を靡かせて
自転車のスピードを上げ
タバコを咥えながら片手でスマホを見ている。


よくもこのような姿で自転車に乗れるものだと思ったが
私は慌てて妻と路肩により
その女性の通り過ぎるのを待ったが
自分の娘だったら
張り飛ばしたいくらいの姿だった。


最近は自分の権利だけを主張する人が過ぎたが
他人の権利も尊重する義務があるはずだ。


私が発明家だったら
 「速度がある場合は使えないスマホ」 を開発したいが
世の中、もう少し他人を気遣う風潮を育てようではありませんか。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。