ぶろぐ @ どんぐりころころ

四季折々の自然の変化に勢いを貰いながら毎日を過ごしています。

日々の中で見た事、聞いた事、そして現実にあった出来事などをブログで紹介したいと考えています。

金木犀

歩いていたら何処からともなく 「プーン」 と
よい匂いがする。


 「あっ、この匂いは金木犀」 と感じたが
 「そうか、もう金木犀が咲く頃か?」 と
季節の移り変わりを感じた。


その匂いに誘われて探すと
道路沿いに植えられた金木犀があった。


まだ満開では無いが
この花が終ると秋が深くなるが
金木犀は咲くと意外と短い間に終ってしまう。


だが満開後には根元に
絨毯を敷き詰めたように金色の花を散らす。


金木犀は市区町村の木に
指定している自治体が多いそうです。


それだけに日本人にはポピュラーな樹木として
親しまれてきたのだろう。


すぐに満開になるだろうが
それを撮るのも楽しみの一つです。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。