ぶろぐ @ どんぐりころころ

四季折々の自然の変化に勢いを貰いながら毎日を過ごしています。

日々の中で見た事、聞いた事、そして現実にあった出来事などをブログで紹介したいと考えています。

酔って候う

 「酔芙蓉 (すいふよう)」 は不思議な花だ。



朝の内は純白なのに、午後には紅色に変化してしまう。



酒を飲むと 「酔って候う」 と言わんばかりに
顔色がだんだんと赤みを帯びるのに似ているから
この名前がネーミングされたと言われる。



純白も良し、紅色も良し
今日は秋の青い空に映えて
一段と 「酔芙蓉」 の花が綺麗だった。



この花を見て
今夜は私も晩酌したくなった。



 「酔って候う」 とこの花を想い出すと
美酒になりそうだ。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。